シルデナフィルの効果|バイアグラとカマグラを知ろう!【EDの治し方講座】
Pills in jar over green leaves. Healthy vitamin concept

シルデナフィルの効果

a man stress to his work

薬には有効成分が含まれています。たとえば整腸薬には、腸の調子を整えて下痢などが起こるのを防ぐ有効成分が含まれています。
ED治療薬の場合も、もちろんそのような成分が含まれています。バイアグラやカマグラといった薬に含まれている有効成分とは、シルデナフィルと呼ばれるものです。
シルデナフィルは、正式にはシルデナフィルクエン酸塩と呼ばれるもので、世界で初めてEDに対して効果があるということが分かった成分です。バイアグラを開発した米国の製薬メーカーが発見しました。
もともとは別の薬の有効成分として研究が進められてきたモノでしたが、臨床実験の被験者となった人たちが「EDが治った!」という結果を報告したために、急きょ、製薬メーカーはシルデナフィルを使ったED治療薬の研究に切り替え、その結果バイアグラが生まれた、という逸話が残されています。

バイアグラ、カマグラの主成分であるシルデナフィルは、「PDE5を阻害する」という効果を持っています。
PDE5とは体内に存在する酵素のひとつで、EDになるとこの酵素は勃起を妨げる働きをします。シルデナフィルには、その時に逆にこの酵素の働きを抑え、邪魔されずに勃起できるように促してくれるという働きがあります。
このようなメカニズムで、我々はEDを解消することができるのです。
ちなみにシルデナフィルは4~5時間、PDE5の働きを抑えることができます。4~5時間といえば夜の性生活を営むには充分な時間です。焦らずゆっくりと、EDに悩まされる心配もなく、営むことができるでしょう。